水素エネルギーとは?

暮らしのさまざまな場面で
水素エネルギーが活躍していきます

水素で走る車やバスはすでに街で走り始めています。ご家庭でも、電気とお湯をつくれる「エネファーム」が増えてきています。将来は、船やトラックが水素で走り、水素発電所から電気が供給されるなど活躍していきます。

水素エネルギーが活躍する場面

水素エネルギーとは?

水素エネルギー模式図

水素と酸素を反応させると電気と水が発生します。その電気は、エネルギーとして利用できます。特徴を理解して正しい使い方をすれば、ガソリンや天然ガスと同様に安全なエネルギーです。

水素エネルギーの意義

水素エネルギーの意義

水素エネルギーが普及することで、新しい産業が生まれ、これに関わる仕事が生まれることにより、経済を元気にする効果があります。また、水素はためられるので、災害時等に電気を供給する電源としても活用できます。